FC2ブログ
皆様、こんにちは。そして、初めまして福岡営業所の冬木と申します。
簡単に自己紹介をさせていただきます!

生まれも育ちも大阪の出身で高校野球と芝居が大好きな31歳です!この業界に入ってまだ3か月、福岡に来て1か月とまだまだ浅い人間ではありますが、今後とも宜しくお願いします。

そして、今回福岡営業所が立ち上がって半年初めてブログで福岡営業所のことを書かせていただきます。
昨年の11月から準備を始め12月付で出張所から営業所という形で活動しており、現在は事務を1人営業3人・・・4人で
やっております。これからいろんな所にPRさせていただくと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

話は変わりますが・・・昨日、初めて福岡ヤフオクドームにソフトバンクと楽天の試合を観戦してきました。
福岡に来て感じていたことなんですが、街を歩いていも地元の方のホークス愛が凄いなと感じておりましたが、
球場内はそれを上回るほどの盛り上がりと熱狂ぶりでした!

阪神も負けてられないですね(笑)

ヤフオクドームに行ったのは野球観戦を楽しむのも勿論、実はドーム内に博電舎が携わっております吊物設備がありまして、
その機械を勉強を踏まえて行かせてもらいました!
ヤフオクドーム2

こんな感じで大きいものから小さいものもやっておりますので、機構について不明な点等ございましたら博電舎まで宜しくお願い
します。

博電舎福岡

スポンサーサイト
2018.08.17 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
皆様、こんばんは。

舞台機構の博電舎、営業の宮下です。



お知らせです。

弊社は8月11日から8月15日まで、夏期休暇を頂戴いたします。

8月16日から通常営業いたします。

休業期間中はご不便をおかけいたしますが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。



☆おまけ☆

DSC_5236.jpg


フローズンマルガリータ。

20代前半、
舞台スタッフとして駆け出しの頃に
ツアー公演先のバーで
ある元タカラジェンヌさんが
「この子にマルガリータを!」と
私に頼んでくれた、思い出のカクテル。

相手にあわせて、
パッとカクテルを選べる大人の女性に
憧れたあの頃は、もう10年以上前。


月日は流れましたが、
誰もがカッコいい大人の女性になれるわけではない、
ということを知った、今日この頃なのでした…。
(遅すぎ?)


それでは、また。

2018.08.10 Fri l お知らせ l コメント (0) l top
みなさま、こんばんは。

舞台機構の博電舎、営業部の宮下です。


出図(しゅつず)。

出図、出図、出図・・・。

とにかく、
社内で飛び交う言葉の中で、最も言いにくい言葉のひとつです。

「しゅつじゅ」になってしまいます…。


出図とは、「登録した図面を発行する行為」のことです。


博電舎では、
設計担当者から、本社の製作・管理の責任者へ作成した図面を渡すことを指します。


私たち営業部が頂いたお仕事は、
社内で「こういうお仕事を頂きました、いついつ工事です」のように展開されますが、
まず、設計部に図面を書いてもらうために
営業部から設計部にバトンを渡します。

そして、図面を書いて、
設計部から製作・管理へのバトンタッチが「出図」です。


こうして、
バトンタッチを繰り返して、
皆さまに舞台機構をお届けしております。

他の工程や業務も
少しずつご紹介していきますね。

舞台のことなら、博電舎へ!


それでは、また。
2018.08.06 Mon l はたらく人々 l コメント (0) l top
みなさま、こんにちは。

舞台機構の博電舎、営業の宮下です。

おかげ様で平成30年8月1日をもちまして、弊社は新期を無事に迎える事が出来ました。
どうもありがとうございます。

新たな時代に向かって、
よりよいものをお客様に提供できるよう力をあわせて参りますので
今後とも、よろしくお願いいたします。



平成最後の夏。

本当に暑いですね・・・。


ところで、
今日は夏の甲子園の組み合わせ抽選会でしたね!

弊社で体育館や講堂に舞台機構を納めさせていただいた学校さんも
何校か出場するので、みんな応援するのですが、
やっぱり、どうしても自分が担当させて頂いた学校さんは、一番に応援しちゃいますね。

選手、応援団、関係者、観客のみなさん、
熱中症に注意してください。


それでは、また。


2018.08.02 Thu l 日々つれづれ l コメント (0) l top
お暑うございます。

舞台機構の博電舎、営業部の宮下です。


暑い・・・。

日差しがキツイ・・・。

こういう時は、日焼け止めが欠かせません。

塗りムラ、「お面」には要注意です。


お面??

ここでいうお面は、
マスクや能面のことではなく、

舞台用語(?)で
「メイクのファンデーションが、輪郭と首でクッキリわかれてしまっている状態」をいいます。

舞台上では、男性も女性もメイクすることが多いですが、
メイク初心者の方など、顔から首へのぼかしが足りず、
お面をつけたようになってしまうことがあります。

カッコ悪いので、
「お面になってるよ」と、そっと教えてあげましょう。


日常のメイクでもあり得ることですね。

気をつけたいものです。


それでは、また。



2018.07.24 Tue l 舞台・劇場のこと あれこれ l コメント (0) l top