FC2ブログ
みなさま、こんにちは。

舞台機構の博電舎、営業部の宮下です。


やってきました、新潟!

糸魚川!
翡翠(ひすい)の街!

ところで、翡翠って、もともとは中国語でカワセミをあらわす言葉だったそうです。
たしかに、色が似ていますね。


新潟県には何度も足を運んでおりますが、
糸魚川に新幹線で来たのははじめてです。

北陸新幹線も、長野より先まで乗ったのははじめて。

E6系(こまち)も好きですが、E7系(かがやき、はくたか など)も、やっぱりいいですね~。

14847367380.jpeg


糸魚川市でとても長くお世話になっているホールさんを訪問しました。

糸魚川は、昨年末の大規模火災で大きな被害がありました。

ホールの方から、火災のあった日のこと、年末年始のこと、
現在の状況を伺いました。

ホールも現在、支援物資のとりまとめ拠点として使われていて、
衣類や毛布、食料がたくさんありました。

その中で、最も目立つところに置いてあったものが
「補聴器の電池」でした。

今回、被災された方の中に、ご高齢の方が多くいらしたと伺いました。

大きな地震など災害で、耳の不自由な方がとても困ったお話は見聞きしておりましたが、
補聴器の電池の支援が必要なことを、私は全く知りませんでした。

現場を知る、ということは
本当に大切なことなのだな、と実感しました。


ホールでは、これから春に向けて、糸魚川のこどもたちの発表会行事があるそうです。

館長さまは
「大変な火事がありましたが、舞台をいい状態にしてこどもたちを迎えたい」
と、仰っていました。

私たちにできることはわずかですが、
糸魚川のみなさまに、安全に快適に舞台を使っていただいて、
最高の笑顔と公演の土台となるお手伝いは、精一杯やろう!!と思いました。



それでは、また!

スポンサーサイト
2017.01.19 Thu l 日々つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿