FC2ブログ
皆様、こんばんは。

舞台機構の博電舎、営業の宮下です。


ビジネスシーンで
相手の会社のことを「貴社」や「御社」、
自分の会社を「弊社」と呼ぶことは一般的ですね。

貴社は書き言葉で、御社は話し言葉、として使い分けるのが正解なんだそうです。

弊社は、書き言葉、話し言葉、どちらで使ってもいいそうですが、
ちょっと聞き取りづらいかな?と、個人的に思うので、
話し言葉の時には「わたくしども」という言い方を使うようにしてます。


お客様に資料を送るとき、
私が「これで正しいのかな・・・」と、チョット悩むのが
「貴○」の使い方です。

会社さん、学校さんなら、貴社、貴校で間違いないですね。

会館さんなら、貴館でいいと思います。

では、劇場さん、ホールさんは?
・・・貴劇場、貴ホールでいいのでしょうか?

迷いながら、
劇場さんには貴劇場、
ホールさんには貴館と書いております。

日本語、ムズカシイ・・・。



ところで、
御社でなく「御社日」と書くと、演劇・興業の世界では、全く違う意味の言葉になります。

御社日で「おしゃび」と読みます。

公演における、演劇関係者や記者の招待日のことです。 


劇場に勤務して初めて知った言葉なのですが、
おんしゃび、じゃなくて「おしゃび」というのが、
未だに、なんだかムズムズするんです・・・。


今日のブログは、
書いている間にもムズムズしました(笑)


それでは、また。

スポンサーサイト
2017.02.06 Mon l 舞台・劇場のこと あれこれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿