みなさま、こんにちは。

舞台機構の博電舎、営業の宮下です。

今年も4月がスタートしました!

4月の初日は、
毎年恒例、社長賞の発表です。

170403(19)社長賞

今年は、工務部の藤田くんが受賞。

本社の平野より、紹介コメントが届いております。

入社4年目の若い社員。
保守点検業務から工場内の作業すべてにおいて
重要な仕事を任せられています。
現場では、職長として作業員の頭になって指示する事もあります。
博電舎工務部に必要不可欠の人物です。

藤田くん、東京の社員とはあまり交流ないかと思いきや、
宮下の担当した大きな案件では、大阪から作業員として駆けつけてくれました。

おめでとう! 


そして、準社長賞は、
東京営業所・工務部の山根くん。

(写真がなくてすみません)

では、山根くんの紹介は宮下がしますね。

東日本の点検・改修を中心に担当してくれています。
担当しているホールや劇場さんから
「山根さんがしっかりやってくれた」というお言葉を、よく頂きます。
東京の保守の要です。

おめでとう!!


そして、
今年は、まさかの社長賞がもう1名。

CIMG1117.jpg

じゃじゃーん。

CIMG1118.jpg

営業所長の吉村が受賞!

なんと、二度目の受賞です。

本人、すごくビックリしたみたいです。

専務からは
「これは、東京営業所全体が受賞したのと同じ」というお話がありました。

嬉しいですね。

所長、おめでとうございます!!


さてさて、
メンバーは変わりませんが、
この春、あたらしい気持ちで
博電舎みんなで、安全で快適な舞台機構を皆様にお届けして参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

舞台のことなら博電舎へ。


それでは、また。


スポンサーサイト
2017.04.03 Mon l はたらく人々 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿