みなさま、こんばんは。

舞台機構の博電舎、ブログ番長の宮下です。


糸魚川の後編。

新幹線の本数が少ないので、
駅のまわりを、ぶら~~り。

歩くと、日本海が!

DSC_0474.jpg

沈む夕日が眼にしみる・・・。


DSC_0475.jpg

振り向くと、雪の積もった山々の上に月が。

海と山、太陽と月。

ぜんぶ、いっぺんに見たのは初めてでした。


ふと、思い出したことがありました。

学生時代、
講師でいらした女優の長岡輝子さん(「おしん」の大奥様が有名)に
朗読をみて頂いていました。

海を題材にした詩を朗読しましたが、
「あなたの言葉から『海』が見えないの。本当の海を知ってる?」
と言われました。

たしかに、私の知ってる、私の中にある海って「東京湾」。

長岡先生の言っていた、
本当の海って、きっとこんなだナァ・・・と思いました。



帰りの糸魚川駅にて、こんなの発見。
即買い。

DSC_0476.jpg


新潟、本当にいいところです。


それでは、また。


スポンサーサイト
2017.04.12 Wed l 日々つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿