みなさま、こんにちは。

舞台機構の博電舎、営業部の宮下です。

気がつけば、9月も最終週。
(・・・毎月、気がつけば月末)

私としては、朝ドラの「ひよっこ」が終わってしまうのが寂しいです!

こちらの記事でも書きましたが、
「ひよっこ」のヒロイン、みね子ちゃんが暮らしているのは、博電舎の東京営業所がある赤坂の街です)

赤坂というと、
赤坂サカス、大きな企業、そして多くの飲食店というイメージですが、
昔から住んでいる方もいらっしゃいます。

東京営業所のすぐ近所に、
今は閉店してしまいましたが、パン屋さんがあって、
そこのおばあちゃまが戦前から赤坂に住んでいるそうで
「昔、この辺は空襲でみんな焼けちゃったのよ」というお話をして下さったことがありました。

ドラマの中でも戦争中の赤坂の話(すずふり亭の鈴子さんの話)が出てきて、
その姿が聞いた話と重なって見えました。


そして・・・、
先週は、「ひよっこ」の物語がはじまった、茨城県北部・常陸太田へ行ってきました!

保守点検でお世話になっているホールさんへ伺いました。



赤坂から、電車で2時間半かかります。

この道のりを、みね子ちゃんも来たんだなぁ~と、勝手にしみじみしちゃいます。


今日は、朝ドラのお話でした。

「ひよっこ」は終わりますが、朝ドラは続きます。

また、温かいドラマに出会えるといいですね~~。


それでは、また。
スポンサーサイト
2017.09.25 Mon l 日々つれづれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿