FC2ブログ
みなさま、こんにちは。

舞台機構の博電舎、営業部の宮下です。


今日は「へそ」の話。


舞台のど真ん中のことを「へそ」と言います。

上手・下手の真ん中、舞台の面(=つら、一番前)から奥の真ん中のことです。

テープで舞台の床に印をつけてある劇場も、よくあります。

へそは、舞台の中心であり、とても大切なところだと考えている方も多くいらっしゃいます。

ですので、
舞台上を掃除する時、
通常は端から中央に向けて掃くのですが、
へそから少しずらしたところにゴミを集めるようにします。


ちなみに、
舞台で「へそ」ではなく「でべそ」というと、
全く違うものになります。

出臍(でべそ)は、
客席に出ている張り出し舞台のことです。

ファッションショーのランウェイを思い浮かべて頂けるとわかりやすいですね。
モデルさんが出てきて、カッコよくターンするアレです!



「へそ」は舞台があるところなら必ずあるものです。
ちょこっと覚えておくと損はないと思いますよ。


それでは、また。


スポンサーサイト
2018.01.26 Fri l 舞台・劇場のこと あれこれ l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿