FC2ブログ
みなさま、こんばんは。

舞台機構の博電舎、営業部の宮下です。


先日、緊急対応で、あるホールさんへ伺いました。

舞台機構を動かす操作スイッチの
電源のON/OFFをするキースイッチの調子が悪いとのことでした。

DSC_6062.jpg

もちろん、
スイッチは電気部品なので、いずれ経年で劣化してしまい、
スイッチを押しても反応がない、という症状が出ることもあります。

そうなる前にお取替えをおすすめするのも、私たちのお仕事です。


時々、お聞きするのが、
キーを回しても電源が入らない、スイッチを押しても動かない!という症状で
キーを無理にギューっと捻ったり、ボタンを強く押しこんだり、という操作です。

これは、絶対におやめください。
症状を悪化させるだけでなく、危険です。


一度、押しボタンスイッチに物をぶつけてしまい、
スイッチがめりこんでしまった現場を見たことがあります。

その時は、すぐに弊社にご連絡を頂きましたので、
作業員がスイッチ以外の部分に損傷がないことを確認し、スイッチ交換のみで復旧しました。

こういった場合も、
お客様ご自身で部品を外したり、盤を開けたりするのは非常に危険ですので、絶対におやめください。


電動昇降や開閉の機構を動かすスイッチは
やさしく操作してくださいますよう、
よろしくお願いいたします。



★☆おまけ☆★

今日は、営業の帰りに後楽園のラクーアに立ち寄りました。
(サボりじゃありませんよ!!! ちょっと寄り道ですよ!!)

DSC_6063.jpg

イルミネーションが綺麗な季節になりましたね。



それでは、また。



スポンサーサイト
2018.11.29 Thu l アフターサービス l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿